what is the workaholic

24. November 2016

仕事中毒者(workaholic)には、深い不安感を抱えている人が多い。自分の中に何か根本的に間違ったところがあるのではないかと感じている。存在の本質的なところで自分は人に受け容れられず、愛されもせず、他人が自分を評価するのは自分という人間ではなく、自分の仕事に対してだけではないかと考える。これを考えると、とても不安になるし自分に自信がもてなくなる。前向きな感情は特に困難な課題をうまく成し遂げることからしか得られない。

仕事中毒者の特徴は、何もしないでいることに耐えられず、常に動き回っている。我慢できないから1度に2つ、3つのことをこなそうとする。人の話をせかしたり遮ったりする。いつでも人と張り合わなければならないと感じている。待たされるととてもいらいらする。何ごとも時間通りでなければならないという強迫観念にとりつかれている。時間通りにすることが誇り。

Manfred F.R. Kets de Vries
Life and Death in the Executive Fast Lane

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA