【eine Nachricht】 Arbeiten am Trimmdichpfad: Baum erschlägt Mann

21. Juli 2016

7月18日15時頃、ミュンヘン中心部から南東へ20kmほどの森で、林業作業員の死亡事故があったようです。

機械を操作していたルーマニア人58歳の作業員が、高さ25mの針葉樹を掴んで倒した際に、気付かず伐倒エリアにいた52歳の作業員に直撃。ヘルメットは着用していた。

事故の詳細は公表されていないので、なんとも言えませんが、作業員はベテランのコンビだったような印象を受けます。

林業に限らず、経験からくる過信や慣れは時には紙一重の状況をつくりかねません。いつも気を引き締めて安全を第一に。

Arbeiten am Trimmdichpfad: Baum erschlägt Mann