RoteWand-赤い壁を目指して

昨日は2012年初登山をしてきました。

Schliersee(シュリーア湖)近くのRote Wand(赤い壁)というアルプスです。

今季のドイツの冬は大変温暖でしたが、新年になりアルプスの地方は雪がたくさん降りました。

スイスの方では十何年ぶりかの積雪があったとか。

そんなことは関係なくなんちゃって山岳部は登るのです。

ミュンヘンを経由してNeuhaus駅まで電車で、そこからたくさんのスキーヤーに混じって目的地までバスで行きます。

10時半から登山開始です。

今日は標高1884mのRotewandの頂上を目指します。

途中、Rotewand hutteという山小屋で休憩をする予定です。

さあ、出発!

雪道を歩きます。 すでに氷点下です。さ、さぶい

雪山では雪に足をとられ思うように歩けません。

モミの木の森を抜けて進みます。

雪が深くなっているところも。ひざまで来てますね。

ここらへんの森はschutzwaldといって、災害(主に雪崩)を防ぐための役割もしているのですね。しかし、この看板も雪で埋まっちゃってるな。

この周辺はモミ、トウヒ、ブナがほとんどでした。

標高はどんどん上がり、吹雪にあいやっとのことで山小屋に到着しました。

山小屋にあった温度計では-8℃をさしています。

体感温度はきっと-15℃以下だったと思います。ほんと、さぶかった。

山小屋でスープとケーキを食べて休憩したあとは、頂上に向かいます。

がしかし、時間がないのとあまりの寒さと疲れで頂上制覇はまた次回へ持ち越すことに。

今日の頂上は道中が斜面にもかかわらず凍っていてとても危険です。

帰りも相変わらず吹雪きにあい、まさに針が飛んでくるような痛さでした。

しばらく経つと、少し晴れてきました。

アルプスの雪山の景色が本当に美しいです。

この日は全部で17,8km歩きました。

いやー、頑張った。寒かった。きれいだった。

晩御飯はミュンヘンのラーメン屋さんに行きました。

たんたんめん、本当にうまかった。

また来週から頑張ろう。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA