Musik, die fröhlich macht / 元気のでる音楽

地元のオーケストラに参加しました。
 

 
メインはベートーベンの6番、田園でした。
昔のよしみでエキストラとして出演させてもらいましたが、楽しかった。
1stバイオリンの一番後ろでしたが、周りがよく見えて勉強にもなりました。
特に、アンコールのアルルでパーカッションさんがすごく頑張っていたので、自分の音がなにも聞こえなかったのが印象的でした。
 
今までは何気なく演奏会に出演していましたが、今回は特別な意味がありました。
今回初めて、いとこのりょうくんと一緒に舞台に立ちました。
彼はバイオリンを始めて3年?4年?目くらいですが、すばらしい上達振りでオーケストラにも入りました。
家族で出演してしかも隣同士でオケをすることは、すごくめずらしいことです。
不幸続きの家族を励ます気持ちで頑張りました。
 
素人ながらにでも音楽をしていて良かったと思う瞬間はこういう時に感じるものかもしれません。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA