Mein Gegner muss gut sein. / 良い相手だ

今、高知からの帰途にいます。

日曜から出張していました。

今日はH型架線集材という木材集材システムの撮影をしました。

撮影といっても、素人のかみつキッドがカメラをまわすのではなく、東京のスタジオからプロのディレクターとカメラマンを招集して現地を周ります。

林野庁の事業に採択された全国にある林業事業体を周り、事業の成果を映像として記録するのです。

この記録が日本の林業を確実に進歩させることでしょう。そう信じてます。

これもかみつキッドの仕事のひとつです。

ときどき大学にいては決して分からなかったことを感じます。

肌で感じる冷たい空気も
木々が擦りあって軋む音も
プロセッサで造材する速さも
花粉が雪のように降り注ぐ地獄絵も

現場にいるからこそ実感ができることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA