durch Füssen spazieren / フュッセンぶらぶら散歩の巻

昨日のなんちゃって登山は、美しいHöllental(地獄谷)制覇を予定しておりましたが、あいにくの天気と参加メンバーが少なかったため、急遽予定を変更し、フュッセンぶらぶら散歩とバス旅行を初体験しました。
 

 
列車に揺られMünchen経由でOberauまで行きました。

そこからバスに乗り、Füssenへ向かいます。
日本でもドイツ観光で人気のロマンティック街道を通ります。
途中、世界遺産にも登録されているロココ様式のWieskirche(ヴィース教会)を経由します。
雨の日にも関わらず観光客はたくさんいました。
フュッセン郊外にはあのノイシュバンシュタイン城があります。
先週もこの近くの山、テーゲルベルクを登山しました。
 
フュッセンにはHohes Schloss(ホーエス城)がありました。
このお城は14~15世紀に建てられたアウクスブルクの大司教の離宮のようです。
今は州立の絵画館になっていました。
お城の周りには立体的な窓を思わせるような、いわゆるだまし絵のような装飾が施されています。
本当に立体的に見えておもしろい!
 
絵画館を見学したあとは、レヒ川の周辺を散歩しました。
先週からずっと雨が続いていたので、レヒ川は洪水のようにすごい勢いで流れていました。
 
ミュンヘンへ帰り、日本ラーメン店「匠」へ行きました。
おいしい塩ラーメンとキリンビールをいただき、非常に満足です。
来週こそは美しいHöllentalにチャレンジしましょう!!
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA