Die erste Woche meines Praktikums / 森のお仕事インターン研修はじめの一歩

今週からPraktikum(インターン研修)が始まりました。
あいにくの雨週間でしたが、頑張って自転車通勤をやり遂げました。
初めて自分で自分を褒めてあげたいと思いました。古いですね、ごめんなさい。
  

 
さて、今週は研修一週目ということで、まずこの組織のことや地理など基本情報を確認します。
渡されたのは「Erläuterungsband zur Standortserkundung」という分厚い本でした。
まだ詳しくは読んでいませんが、簡単に言えば、WBV Aichachが管理する森林の2000年時現況調査の報告書です。
詳しい内容は分かり次第後ほど取り上げたいと思います。


マップと照らし合わせ現地でも活用できるようになっています。
 
WBVで働く人はほぼ毎日、外にでています。
中規模の森林(約22ha)をもつ所有者さんは、エネルギーとして使われる木々を今売ればいくらになるのか、どこに売れば一番いいのか話していました。
スロバキア出身の作業員たちと一緒に間伐をしてほしい箇所の確認をしたり、幼木の育ち具合、林分状況をチェックしました。
バイエルン州は特に西からの風による風害が多いようです。
  
しかし、バイエルン語やシュバーベン語混じりのドイツ語を聴き取るのは難しい。
まだまだなにもかもが始まったばかり。
来週からも頑張ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA