Aus einem Prospekt

これはどこにでもある広告に記載されていました。


Quelle: Greenpeace HP

どうやらドイツにあるスーパーマーケットの番付のようです。
Greenpeaceという国際的な環境保護協会が独自の調査で評価されています。
データの取得情報や評価の基準の詳細はこちら→ http://www.greenpeace.de/publikationen/

この表は魚介類に対して調査されたものです。
調査項目は以下の通りです。

Supermärkte / Discounter
スーパーマーケットの名前
Ziele, Maßnahmen & Geltungsbereich
目標
Nachhaltige Sortimensgestaltung
持続的な在庫
Kennzeichung der Produkte
製品の特徴
Sozialstandards
社会的規準
Transparenz / Kundeninformation
透明性 / 顧客情報
Verantwortlichkeiten ausgefüllt
責任の所在
Überprüfung der Umsetzung
検査
Gesamtberwertung: Umsetzung der Einkaufspolitik
合計

この表を見ると、総合評価で「Kaufland」がトップ、「Bünting」、「Lidl」と続きます。
「Aldi」は北ドイツと南ドイツで二つタイプがあるのですが、面白いことに魚介類を多く入手している北ドイツよりも南ドイツの方が上位にきています。
この他に果物や野菜などの調査報告もあるようですね。
調査結果の精度は抜きにして、普段から一般消費者に提示されるということはありがたいことですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA